【棕櫚箒】鬼毛箒(タイシ箒)

鬼毛箒(タイシ箒)画像

■「鬼毛長柄箒(タイシ長柄箒)」の製作も承ります


2017年以降は従来通りの「本鬼毛箒」「皮箒」に加えて、「鬼毛箒(タイシ箒)の長柄箒7玉・9玉・11玉」の製作も承ります。ここ数年の間に本鬼毛箒を作る職人は他にいなくなりましたが、上質な「鬼毛箒(タイシ箒)」を製造する職人も高齢となり減ってしまい、和歌山では当店以外に作っている職人は現在一人で、計2人だけとなっています。

【本鬼毛箒と鬼毛箒(タイシ箒)の違い】

「鬼毛箒(タイシ箒)」はここ数十年間は一般的に「鬼毛箒」の名で作られ流通している箒で、2012年以降に当店で製作してまいりました「本鬼毛箒」とは品質・製法が異なります。→詳しくはこちらの「鬼毛箒-鬼毛箒・本鬼毛箒・総本鬼毛箒の違い」についてのページをご覧ください。 一番違う点は主原料の棕櫚の品質で、「本鬼毛箒」の主原料は「1本ずつ手で選別し抜き集めた本物の鬼毛」で、「鬼毛箒(タイシ箒)」の主原料は「100%未選別の上質な棕櫚繊維」です。
鬼毛箒(タイシ箒)と本鬼毛箒比較画像 鬼毛箒(タイシ箒)と本鬼毛箒比較画像2

■主原料の違い「本鬼毛箒」

「本鬼毛箒」の主原料は「太く硬い上質な棕櫚繊維から、1本ずつ手で選別し抜き集めた本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)」ですが、箒の束の内側・芯には、ごく少量の未選別の太く硬い上質な棕櫚繊維(タイシ)も使います。 1本の「本鬼毛箒」に必要な鬼毛は数千本から1万本以上で、それを上質な棕櫚繊維(タイシ)の中から選別して手で1本ずつ抜き集めて作ります。「本鬼毛箒」はコシのある掃き心地で扱いやすく美しく、昔から「一生に3本あれば足りる」といわれる耐久性があり最上質の棕櫚箒といわれています。
棕櫚繊維すべてを手選別した鬼毛(本鬼毛・タチケ)で作る棕櫚箒には、別に「総本鬼毛箒」という箒があるのですが、これは「本鬼毛箒」の数倍の手間と製作時間がかかり価格も高くなりますので滅多に作られませんし、ご家庭用におすすめする箒ではありません。

■主原料の違い「鬼毛箒(タイシ箒)」

「鬼毛箒(タイシ箒)」の主原料は「100%未選別の太く硬い上質な棕櫚繊維(タイシ)」です。
「鬼毛箒(タイシ箒)」は鬼毛箒という名前ではありますが、実際には「1本ずつ手で選別し抜き集めた本物の鬼毛」を使って作られているわけではありません。未選別の棕櫚繊維のことを「タイシ」といい、上記の「本鬼毛箒」の芯にもごく少量ですが同じ上質な棕櫚繊維(タイシ)が使われています。 選別していない上質な棕櫚繊維(タイシ)には鬼毛以外の棕櫚繊維や多少短い繊維も多く含まれますが、元々いくらか本物の鬼毛(本鬼毛・タチケ)も含まれていて、皮箒と比較すると「鬼毛箒(タイシ箒)」は全体として繊維が太くコシもありしっかりとした掃きやすい箒になります。
上質な「鬼毛箒(タイシ箒)」は「本鬼毛箒」に次いで掃きやすく、長持ちするよい箒といわれています。

[耐久性の違い]

耐久性は、本鬼毛箒は昔から「一生に3本あれば足りる」といわれ20年以上(修理をすればそれ以上)といわれており、「鬼毛箒(タイシ箒)」は原料繊維の違いから本鬼毛箒ほどの耐久年数はないとされ15年程〜長くても20年程ではないかといわれています(箒の耐久年数は、ご使用状況や保管状況により大きく変わります)。

[使用感・見た目の美しさの違い]

掃き心地は、コシ・弾力のある本物の鬼毛(本鬼毛・タイシ)が主原料の本鬼毛箒の方が穂先にコシやバネのような弾力があり、「鬼毛箒(タイシ箒)」は本鬼毛箒ほどではありませんが「皮箒」と比べると穂先にコシがあり、いずれも掃きやすく使いやすい箒です。見た目の美しさは、双方を並べて見比べると、さすがに手選別の本物の鬼毛(本鬼毛・タイシ)が主原料の本鬼毛箒の方が美しく、穂先が綺麗に整っています。

[修理して長く使うことができます]

「本鬼毛箒」も「鬼毛箒(タイシ箒)」も修理可能です。もし多少傷んでも修理をして、穂先がすり減るまで長く使うことができます。
このページ掲載の鬼毛箒(タイシ箒)と同じ形で、昔から棕櫚箒の中で最も耐久性があるといわれている「本鬼毛箒」(1本ずつ手選別した鬼毛が主原料の棕櫚箒)も製作しています。「本鬼毛箒」はこちらの別ページをご覧ください。
おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)11玉長柄箒・特選/各種/[A]送料込(受注製作) 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)11玉長柄箒・特選/各種/[A]送料込(受注製作) 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)11玉長柄箒/本鬼毛箒に次ぐ耐久性があり、修理しながら長く使える。11玉は広間向きで(7玉・9玉・11玉がある)近年は家庭用箒としてもよく使われるが、昔から寺社や旅館・料亭などで使われてきた。皮箒と比べ繊維が太く、床当たりは柔らかいながらも適度なコシや弾力があり掃きやすい。鬼毛箒(タイシ箒)はここ数十年「鬼毛箒」の名で流通している棕櫚箒で、上質な太く硬い棕櫚繊維(=タイシ)が主原料。畳・フローリング用で、床板や畳の目地の塵埃をかき出し、綿埃やペットの毛もよく集める。 36,000円(本体32,727円、税3,273円)
  • 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒・特選/各種/[A]送料込(受注製作) 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒・特選/各種/[A]送料込(受注製作) 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)9玉長柄箒/本鬼毛箒に次ぐ耐久性があり、修理しながら長く使える。9玉は昔からご家庭用の標準サイズ(7玉・9玉・11玉がある)として最も普及したサイズ。棕櫚皮箒と比べると繊維が太く、床当たりは柔らかいながらも適度なコシや弾力があり掃き心地が良い。鬼毛箒(タイシ箒)は、ここ数十年「鬼毛箒」の名で流通している棕櫚箒で、上質な太く硬い棕櫚繊維(未選別の棕櫚繊維=タイシ)が主原料。畳・フローリング用の箒で、床板や畳の目地の塵埃をかき出し、綿埃やペットの毛もよく集める。 30,000円(本体27,273円、税2,727円)
  • 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒・特選/各種/[A]送料込(受注製作) 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒・特選/各種/[A]送料込(受注製作) 【棕櫚箒】鬼毛(タイシ)7玉長柄箒/本鬼毛箒に次ぐ耐久性があり、修理しながら長く使える。7玉は昔から京都で特に好まれ使われてきたサイズで、近年は家庭用として人気がある。棕櫚皮箒と比べると繊維が太く、床当たりは柔らかいながらも適度なコシや弾力があり掃き心地が良い。鬼毛箒(タイシ箒)は、ここ数十年「鬼毛箒」の名で流通している棕櫚箒で、上質な太く硬い棕櫚繊維(未選別の棕櫚繊維=タイシ)が主原料。畳・フローリング用の箒で、床板や畳の目地の塵埃をかき出し、綿埃やペットの毛もよく集める。 26,000円(本体23,636円、税2,364円)
  • <
  • 1
  • >
  • « Prev
  • Next »
3商品中 1-3商品